水利関連システム防犯カメラ無線システム電源システム
ホーム > インフラ事業 水利関連システム

 河川は、農業用水・工業用水・飲料用水等、
  水を利用して豊かな暮らしをもたらしてくれます。


しかし、大雨や異常気象により普段の河川とは違う災害をもたらす一面もあります。水利システムは、普段から河川の状況を監視して、水位の上昇や異常時の変化をいち早く察知すると共に、河川流域にいる人や住民に警報を行う事で、人命や財産を守る事を目的としたシステムです。
完全ワイヤレス型警報システムへ



※詳しくは地図上をクリックしてください。

ー弊社は、ダム放流警報システムの販売、据付工事、 保守点検を行っており、 河川利用者の安全確保に努めていますー

■ 河川に設置した水位計や雨量計、監視カメラ等で平常時から水防法に関わるデータの監視を行い、水害危険性に対し日頃から河川利用者や流域住民に周知を行っていくことが重要です。

■ 河川水位データを蓄積し、大雨等による河川水位の変動や洪水の危険性をいち早く察知して、浸水想定場所の住民に対し、確実な避難の確保を行うために、スピーカやサイレン等の音響的な周知や、回転灯や表示盤による視覚的な方法で避難勧告等を発令し、逃げ遅れによる甚大な人的被害のないよう住民等に周知させることが必要です。