ABOUT

中央通信とは

ご挨拶

GREETING

情報通信のエキスパートとして
社会に貢献します。

弊社は、1981年に松下通信工業株式会社(現 パナソニック株式会社)の無線機器サービスステーションとして発足しました。
その後、販売代理店として無線機器・放送機器・画像監視システム・ダム関連通信機器等の販売、施工、保守サービスにより、社会インフラにおける通信事業で様々な実績を上げさせていただいております。
現在、情報通信の分野は、高速化と大容量化が進み、次世代通信(5G)の実用がいよいよ始まります。
そのような中でも私達は常にお客さまの立場で考え、最適な商品やサービスを提案してまいります。
皆さまの信頼に応え、安全・安心をお届け出来るように、お客様第一主義に徹するとともに技術とスキルの研鑽を社員一丸となって取組み、長く愛される企業を目指します。
これからもご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

中央通信株式会社 代表取締役社長
久保田 大輔

企業理念

PHILOSOPHY

  •  

    経営方針

    「誠意」「熱意」「創意」をもって業務にあたり
    お客様の「満足」と社会の「信頼」に応えます。

    行動指針

    • 1.常にお客様の立場で考え、「お客様第一主義」で行動します。
    • 2.「安全(施工・公衆)」と「情報セキュリティ」を最優先します。
    • 3.技術・スキルの研鑽を継続し、最新の技術・サービスを提供します。
    • 4.関係法令・規準・規格・ルールの遵守、及びその精神を尊重します。
    • 5.社会的役割を自覚し、且つ、向上心を持った感性の豊かな人材を育成します。
  •  

    品質方針

    「お客様の信頼と満足が得られるように、
    品質最優先で行動します。」

    行動指針

    • 1.お客様の要求の変化に合わせて、品質・コスト・納期の継続的改善に努めます。
    • 2.「品質目標を設定し、レビューを可能にするために、品質データの収集を行い、その達成度を評価します。
    • 3.品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。
    • 4.法令、規制要求事項を遵守します。
    • 5.リスク及び機会を明確にし、その取り組みの有効性を評価します。